自己紹介

FarmingBear1.png

みなさん、はじめまして。Farming bear(ファーミング・ベア)です。農家のクマです。
小麦とか豆とか野菜とか、家で食べるものはほとんど自分で作っているよ。いい土をどうやって作るかとか、どうやって病気になりにくい野菜を育てるかとか、いろいろ研究してたら、自分の作るものが美味しくなってきてね。2人の子供たちも、うちの野菜だとよく食べるんだよね。最近は野菜を健康に育てる方法がわかってきたから、ためしに子育ても同じようなやり方でやってみようと思ってさ。今それも研究しながらやってるんだ。これからみんなに私が農家をやっていて気づいたことを伝えていくから、もし役に立ちそうなことがあったら、みんなの暮らしに取り入れてみてね。よろしくね。

芽.png

なぜ食育の活動をするのか

A5:About導入写真.png
味噌汁.png
大さじ小さじ.png
魚.png
箸.png

植物を観察しながら、おいしく育てる。
子供の健康に注意しながら食べさせるものを選ぶ。
自分の体調の良し悪しと付き合いながら変化の理由を考える。
毎日のようにそれをやっていたら、気づいたんだよね。『生き物が健康に生きて育つのって、全部同じ理屈じゃないか!』ってね。
その発見を伝えて、みんなが元気に生きていく助けになれたら嬉しいなと思って、FARMWAYを作ったんだよ。

茶.png
玉ねぎ.png
B3:About写真②(次点).png
DSC_4325.jpg

体にとって良いものを、

おいしいと思える味覚を育む

FARMWAYの食育の一番の目的は、体にとって良いものを美味しいと思える味覚を育むこと。いつも食べたいものを食べて生活すれば、健康的に生きていけるでしょ。それを叶える方法は、極端に加工された食べ物じゃなくて、素材の味が活きた食べ物を食べ続けることなんだ。素材って実はとても味わい深い美味しさがあるんだけど、化学調味料などのはっきりした味に慣れていると、その味わい深さが感じ取れなくなってしまうんだ。だけど、素材の味がわかるようになれば、こんどは逆にジャンクフードみたいな表面的な味付けの食べ物を食べると、『何か違うな?』って、違和感を感じるようになって、本当においしいとは思わなくなるんだ。それができれば、体を健康にする『本当のおいしさ』を味わいながら豊かに生きていける。それがFARMWAYの目的なんだ。